メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外交文書は語る

「中曽根康弘」「ゴルバチョフ」「レーガン」「重光葵」「ダレス」……時代が動いたその瞬間、誰がなにを語り、なにを目撃したのか――外務省が12月25日に公開した戦後日本外交の記録のファイルが、歴史にその名を刻んだ登場人物たちの生々しい駆け引きや、激しい言葉の応酬を浮かび上がらせる。全15冊、約6200㌻の外交文書が現代を生きる私たちに語りかけるドラマの数々とは。

作成:2019年12月25日

(現場へ!)外交文書公開、光と影

最新の動きを見る

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】横須賀アートめぐり

    1万円で日帰りドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】白銀の世界が広がる貴船神社

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】応援ツアーに活用も!

    五輪イヤーであらためて注目

  • 写真

    【&w】おすすめ文具7選

    手帳を自分色に

  • 写真

    好書好日「奥東京人に会いに行く」

    東京周縁の魅力伝えるルポ

  • 写真

    論座入試制度と大学序列化の悪弊

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン名匠の焼き菓子詰め合わせ

    ANAインターコンチネンタル

  • 写真

    T JAPANNYで200年続く伝説のバー

    地元民もビジネスマンも集う

  • 写真

    GLOBE+変わる孤独との付き合い方

    「孤独のグルメ」原作者に聞く

  • 写真

    sippo毛が抜けてボロボロの柴犬

    引き取って「犬への恩返し」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ