メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関電、高浜町に匿名寄付45億円 原発増設期に集中

図:高浜原発の位置拡大高浜原発の位置

図:関電から高浜町への寄付拡大関電から高浜町への寄付

 【大谷聡】関西電力高浜原発がある福井県高浜町に対し、原発建設が始まった1970年以降、関電が計約45億4千万円を匿名で寄付していたことが朝日新聞の調べでわかった。このうち8割は、関電が高浜3、4号機の増設を受け入れるよう町に求めた77年度からの9年間に集中していた。

 原発立地自治体に対する電力会社からの寄付の全体像が明らかになるのは珍しい。経緯を知る町議は「寄付は自治体が原発増設に伴うリスクを引き受けることへの見返りだった」と話している。

 高浜町の財務資料や町関係者によると、関電の寄付は高浜1号機が着工した1970年度の270万円が最初とみられる。関電は77年、高浜3、4号機の事前了解願を町に出し、80年に着工した。寄付は80年度の約10億2千万円をはじめ、77〜85年度に計約36億7千万円が集中していた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

原発・エネルギー最新ニュース

  • 福島第一原発4号機最上階パノラマ写真

朝日新聞原発・電力情報関連Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

  • asahi_energy

    朝日新聞原発・電力情報公式Twitter

注目コンテンツ