メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(ソーシャルA)【恋する】会う前から好き、今も好き

写真:携帯には、旅行先で買ったおそろいのストラップをつけている拡大携帯には、旅行先で買ったおそろいのストラップをつけている

 ネット上で知り合って1年3カ月、付き合い出してからも4カ月間は、互いの顔を知らなかった。

【恋する】140文字の中にリアルもあるソーシャルA特集

 会社員のマコトさん(22)と公務員のアツコさん(22)=いずれも仮名=がゲームの交流サイトで知り合ったのは高校2年の冬。書き込みに時折出る好きな本が似ていた。

 直接やりとりを始めたのは、アツコさんが友人関係の悩みを書き込んだのがきっかけ。当時、住んでいたのは九州と四国。「遠いので逆に安心だった」とマコトさん。

 高校3年の5月、初めて電話で話した。それからよく電話するように。アツコさんは「一生懸命、聞いてくれる。どんどん好きになりました」。翌年1月、マコトさんが電話で「大好き」と伝え、アツコさんは「私も」と返した。

 2人が初めて会ったのは大学生になって最初のゴールデンウイーク直前だ。分かり合っているつもりだが、ちゃらちゃらした人だったらどうしよう。会ったらがっかりされるかも……。アツコさんは不安でたまらなかった。

 会ってみると、そんな不安は消えていった。5時間があっという間に過ぎた。

 ただ、夕方、帰りの電車で一人になると再び不安になった。「私のこと、会ってどう思った?」。震える手でメールした。返信は「今さら、顔見てどうこうじゃないよ」。それから、4年が過ぎた。

 ネットには危険が潜む。別人になりすましていたり、いやらしいメールが送りつけられたり。それでもマコトさんは「僕たちは文章から始まって会話して。時間をかけ、人よりずっと多く話してきたと思います」。(山田佳奈)

PR情報

検索フォーム

ソーシャルメディア 最新記事

朝日新聞公式アカウント関連のツイート

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】あの名作にこんなご近所感が

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】洗練されたスポーツカー

    新型「フェアレディZ」

  • 写真

    【&Travel】送り火見物に自然派たこ焼き

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】モンテッソーリ教育の先生の一日

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日実家じまいに1800万円!

    松本明子が語る「しくじり」

  • 写真

    論座院内学級の希望と課題

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスパーソン意識調査

    どんな会社で働きたいですか?

  • 写真

    Aging Gracefully岡村孝子さんインタビュー

    闘病乗り越え、歌に込めた想い

  • 写真

    GLOBE+「肥満の警官は加われない」

    警察が太りすぎ対策に乗り出す

  • 写真

    sippo犬は留守番が苦手

    少しでもストレスを減らすには

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ