築地 時代の台所

skip intro video
English

築地 時代の台所

動画を再生
動画を再生

せり落としたマグロを解体する仲卸業者

朝日新聞東京本社より

市場の一日が終わり、静まりかえる午後の仲卸棟

競り人が踏み台に上がり、買い手が品物を囲んで競りを行う

 巨大すぎるのか、日々変化してきたからか、築地という市場の姿は、とらえどころがなく、それが魅力にもなってきました。豊洲新市場への引っ越しを機に、80余年の歩みを記録しています。

関連記事一覧

クリトモのさかな道
PAGE TOP