現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 2010クライマックスシリーズ
  6. 記事

クライマックスシリーズ(CS)

メニューをスキップ

中日サヨナラ勝ち 日本シリーズへ セCS最終S第4戦

2010年10月23日22時39分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:日本シリーズ進出を決め、胴上げされる落合監督=福留庸友撮影日本シリーズ進出を決め、胴上げされる落合監督=福留庸友撮影

写真:サヨナラ打を放った和田(手前)とベンチを飛び出して喜ぶ中日の選手たち=加藤丈朗撮影サヨナラ打を放った和田(手前)とベンチを飛び出して喜ぶ中日の選手たち=加藤丈朗撮影

写真:9回裏中日1死、一、二塁、サヨナラ打を放った和田=長島一浩撮影9回裏中日1死、一、二塁、サヨナラ打を放った和田=長島一浩撮影

写真:日本シリーズ進出が決まり喜ぶファンと中日の選手たち=23日、名古屋市東区のナゴヤドーム福留庸友撮影日本シリーズ進出が決まり喜ぶファンと中日の選手たち=23日、名古屋市東区のナゴヤドーム福留庸友撮影

写真:4回裏中日2死一、二塁、小田は左中間に2点適時二塁打を放つ=恵原弘太郎撮影4回裏中日2死一、二塁、小田は左中間に2点適時二塁打を放つ=恵原弘太郎撮影

写真:4回裏、先制点を奪われたグライシンガー(右から2人目)は厳しい表情を見せる=長島一浩撮影4回裏、先制点を奪われたグライシンガー(右から2人目)は厳しい表情を見せる=長島一浩撮影

写真:サヨナラ負けで日本シリーズ進出を逃し、ベンチで悔しがる巨人の選手たち=長島一浩撮影サヨナラ負けで日本シリーズ進出を逃し、ベンチで悔しがる巨人の選手たち=長島一浩撮影

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)最終ステージ(6試合制)の第4戦は23日、ナゴヤドームであり、中日(シーズン1位)が巨人(同3位)を4―3で破り、3年ぶり9度目の日本シリーズ進出を決めた。シリーズのMVPは9回1死一、二塁からサヨナラ打を放った和田が選ばれた。

 中日は4回、2死一、二塁から小田の左中間二塁打で2点を先取。8回は谷繁が押し出しの四球を選んだ。

 巨人は8回無死二、三塁から小笠原の右犠飛で1点。9回は矢野の適時二塁打などで2点を挙げて追いつく粘りを見せたが、及ばなかった。

 対戦成績は、リーグ優勝による1勝のアドバンテージも含めて中日の4勝1敗。昨年日本一だった巨人は、3年連続の日本シリーズ進出には届かなかった。

 パ・リーグのCSを制したロッテとの日本シリーズは30日にナゴヤドームで開幕。両球団の対戦は1974年以来2度目で、中日が3年ぶり、ロッテは5年ぶりの日本一を目指す。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……