現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

巨人育成枠6位の旭川実・成瀬投手、「活躍は自分次第」

2010年10月29日12時44分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 巨人から育成枠6位で指名された旭川実の右腕・成瀬功亮投手は「自分の持ち味である真っすぐにこだわっていきたい」と抱負を語った。

 校長室のテレビでドラフト会議の様子を見守り、指名されると岡本大輔監督とがっちり握手。「おめでとう」と声をかけられた。

 北照の西田明央選手らが本指名されたことで「ちょっと悔しい気持ちはあったが、自分次第で活躍できる」ときっぱり。「冬場に走り込んで基礎体力をつけ、制球難も克服したい」と笑顔を見せた。

 成瀬投手は182センチ、79キロ。岡本監督は「スタートラインに立ち挑戦できる機会が与えられてうれしい」と教え子の活躍に期待を寄せた。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……