現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

巨人指名「光栄です」 天理大・小山雄輝投手

2010年10月29日14時41分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:読売巨人軍から指名を受け喜ぶ小山投手(右)と中村監督=天理市杣之内町拡大読売巨人軍から指名を受け喜ぶ小山投手(右)と中村監督=天理市杣之内町

 プロ野球ドラフト会議で、天理大の小山雄輝投手(21)が、読売巨人軍から4巡目で指名された。小山投手は「天理大卒として恥ずかしくない投手になりたい」と意気込んだ。

 小山投手は午後5時から、中村良二監督や母親の幸子さん(49)らと学内のテレビで会議の様子を見守った。午後6時ごろ、指名の決定を電話で告げられると、思わず笑みがこぼれた。「まさか巨人からとは。光栄です」と喜びをかみしめた。

 小山投手は187センチの長身から投げる最速149キロの直球やスライダー、フォークなど多彩な変化球が持ち味で、公式戦11勝9敗。中村監督は「いつも練習を一生懸命にやっていた。巨人も伸びしろがあると見てくれたのでは」と期待した。

 小山投手は目を潤ませながら「ケガに気をつけて、少しでも長く野球ができるようにしたい」と力強く話した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……