現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

「160キロ目指す」阪神2位指名の一二三が仮契約

2010年11月21日22時30分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 阪神からドラフト2位で指名された今夏の全国高校選手権準優勝右腕、一二三慎太投手(18)=東海大相模高=が21日、球団と大阪市内で入団交渉し、契約金6千万円、年俸720万円で仮契約した。打撃センスもあり、プロでは打者転向の話もあったが「160キロを目指したい」と速球派投手宣言をした。

 今春の選抜大会では上手投げで出場。夏の甲子園前に改造した横手投げの新フォームで勝負をかける。目標は、今季高卒1年目で4勝を挙げた秋山といい、「年齢も近いので、目標にさせていただきたい」。球速アップのため、入団までに下半身と体の中心部の体幹の強化を掲げた。菊地スカウトは「セ・リーグなので投手も打席に立てる。打って、投げて活躍してもらえれば」と期待した。(金額は推定)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……