現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

楽天指名・榎本選手「心臓バクバク」 県内から3人指名

2010年10月29日0時44分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:楽天から4位指名を受け、仲間に胴上げされる榎本葵選手=北九州市八幡東区の九州国際大付属拡大楽天から4位指名を受け、仲間に胴上げされる榎本葵選手=北九州市八幡東区の九州国際大付属

 プロ野球のドラフト会議が開かれた28日、県内の高校からは中谷将大(まさひろ)捕手(阪神3位・福岡工大城東)、榎本葵(あおい)外野手(楽天4位・九州国際大付)、坂田将人投手(ソフトバンク5位・祐誠)の3選手が指名を受けた。3人はあこがれたプロの世界での活躍を誓った。

 知らせを受け、仲間から胴上げされた九州国際大付の榎本選手。「心臓がバクバクでした。感動してびっくりしています」

 川崎市出身。かつて宮城県の東北高でダルビッシュ有投手(日本ハム)らを育てた若生正広監督(60)を慕い、親元を離れた。1年夏から4番に座り、九州国際大付が27年ぶりに出場した夏の甲子園では2回戦で決勝本塁打。2年秋からは主将を務めた。

 目標は巨人の高橋由伸選手という。「打って走って守れる選手になりたい」。楽天は星野仙一監督が指揮をとるが、「甘えず、がむしゃらにやっていきたい」と語った。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……