現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

祐誠・坂田投手「まずは体作りから」 ソフトバンク5位指名

2010年10月29日15時19分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 練習中のグラウンドで、ソフトバンクからの5位指名を聞いた祐誠の坂田投手は「地元球団から指名を受けてうれしいです」と喜んだ。

 左腕から繰り出す最速137キロのストレートと落差のある縦のカーブで、今春の九州大会4強入りの原動力となった。173センチ、62キロと選手としては小柄だが、「まだまだ成長しないといけない。まずは体づくりから始めたい」。

 あこがれの選手は、ソフトバンク・杉内俊哉投手だ。「キレのあるカーブやストレートの投げ方を教わりたい。大事な試合で完封できるような気持ちの強さも見習いたい」

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……