現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

大石・沢村ら抽選か 28日ドラフト会議

2010年10月28日11時33分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

表:  拡大  

 プロ野球の新人選択(ドラフト)会議が28日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。即戦力の呼び声が高い大学生投手が多く、近年にない「豊作ドラフト」と言われる。1位指名は複数の選手が抽選となる可能性があり、他球団の動向を探りながら最後まで悩む球団が多そうだ。

 最も多く指名が重複しそうなのが本格派右腕の大石(早大)。横浜やソフトバンクなど6球団前後が指名に前向きな姿勢を示している。ただ、厳しい競合を避け、左腕の榎田(東京ガス)や大野(佛教大)、岩見(大阪ガス)、大石のチームメートである右腕福井(早大)らに乗り換える球団も出るとみられる。

 最速157キロの沢村(中大)は、巨人や中日などが1位指名する可能性がある。沢村については、希望以外の球団に指名された場合、大リーグ入りを目指すと一部で報じられた。これが当日の指名に影響する可能性もある。

 東京六大学で、ここまで通算31勝をマークしている斎藤(早大)にはヤクルト、ロッテが1位指名を決めている。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……