現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

ロッテ指名の伊志嶺選手「活躍して沖縄も盛り上がれば」

2010年10月29日1時10分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 プロ野球のドラフト会議が28日、都内で開かれ、東海大学の伊志嶺翔大外野手がロッテに1位指名された。

 伊志嶺選手は、神奈川県平塚市の東海大学で記者会見した。上気した顔で「目標だったプロに指名されてうれしい」と喜びをかみしめるようにひと言。12球団OKだったそうだが、「1位指名は光栄」と繰り返した。

 「今はプロで通用する体じゃない。入団までにもっと鍛えたい」としながら、「守備や走塁を生かした自分のプレーで1年目からやってやろうという気持ち」と自信ものぞかせた。

 宮古島出身で50メートルを5秒7で走る走攻守三拍子そろった外野手。小学生の時、キャンプに来た当時オリックスのイチロー選手にあこがれ、プロを目指した。「すべてに高いレベルを保つイチローさんみたいになりたい」と話し、「自分が活躍することで沖縄県や宮古島も盛り上がれば」と力を込めた。

関連トピックス

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……