現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

TDK大原投手、開幕1軍決意新た 横浜5位指名

2010年10月29日13時15分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:横浜から指名を受け、佐藤康典監督と喜ぶ大原慎司投手(左)=にかほ市のTDK平沢工場拡大横浜から指名を受け、佐藤康典監督と喜ぶ大原慎司投手(左)=にかほ市のTDK平沢工場

 28日にあったプロ野球のドラフト(新人選択)会議で、TDK野球部(にかほ市)所属の大原慎司投手(25)=茨城県日立市出身=が横浜ベイスターズから5巡目で指名を受けた。大原投手は「開幕1軍に入り、巨人のラミレス選手との対戦を目標に練習していきたい」と抱負を語った。

 大原投手はこの日、野球部や会社の仲間ら約40人と、にかほ市のTDK平沢工場の会議室で、ドラフト会議の様子をテレビ中継で見守った。午後7時すぎに名前が大型スクリーンに映し出されると、歓声が上がった。

 会見で大原投手は5巡目で指名を受けるまでの時間を振り返り、「名前が呼ばれない不安もあったが、これまでの野球人生を静かに振り返る特別な時間だった」と語った。横浜については「若い選手が多く、かみ合えば強いチームになれると思う」と話した。

 大原投手は明秀学園日立高、常磐大(ともに茨城)を経て2008年にTDK入社。174センチ、66キロの左投げで、昨年の社会人野球日本選手権東北大会2次予選では2試合17イニングを無失点に抑え、33年ぶり4回目の東北大会優勝に貢献した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……