現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

早大・斎藤「田中に追いつきたい」 1位指名3投手会見

2010年11月4日20時34分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

【動画】早大・斎藤佑樹投手記者会見

写真:記念撮影に臨む(右から)日本ハム1位の斎藤佑樹、西武1位の大石達也、広島1位の福井優也の3投手=4日午後、東京都新宿区、山本裕之撮影記念撮影に臨む(右から)日本ハム1位の斎藤佑樹、西武1位の大石達也、広島1位の福井優也の3投手=4日午後、東京都新宿区、山本裕之撮影

写真:会見で笑顔を見せる早大の斎藤=山本裕之撮影会見で笑顔を見せる早大の斎藤=山本裕之撮影

 プロ野球のドラフト会議から1週間。1位指名された早大の斎藤佑樹、大石達也、福井優也の3投手が東京六大学の早慶戦を終え、4日、初めてプロへの抱負を語った。まだ見ぬ世界に不安ものぞかせながらも、それぞれ次の舞台での活躍を誓った。

 斎藤は4球団からの指名を受け、日本ハムが交渉権を獲得。日本ハムに決まったことに「(早稲田実高時代の)2006年夏の甲子園決勝の相手が駒大苫小牧。北海道とは何かの縁を感じる」という。

 入団が決まれば、甲子園で投げ合った楽天・田中(駒大苫小牧高)と同じパ・リーグになる。田中と対戦したいかという問いに「はい。でもまずは僕がその(投げ合える)立場にいかないといけないと思っている。追いつけるように頑張っていきたい」と意気込む。日本ハムのエース・ダルビッシュには「球界を代表する投手。色々なことを学びたい」と話した。

 今年最多の6球団競合の末、西武に決まった大石は「こんなに指名してくれるんだと驚いた。ファンに愛される選手になりたい」と夢を語った。当たりくじをひいた渡辺監督には「投手出身。色々教わりたい」という。早大時代は抑えだったが、渡辺監督は先発を期待している。大石は「チャンスをもらえるならば、そこを生かしたい」。

 福井は指名を受けた広島のイメージを聞かれ、「若い選手が多い」と答えた。野村監督には「厳しそうだなあという印象」。早大の応武監督には「一番プロ向きの性格」と評され、「自分をしっかり持って、しっかりした選手になれるようにしたい」。終始緊張気味だったが、強気な一面も見せた。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……