現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

JFE東日本の須田投手、横浜と仮契約 背番号は20

2010年11月26日0時43分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「開幕戦から1軍で投げたい」と語った須田幸太投手=千葉市中央区のみやざき倶楽部拡大「開幕戦から1軍で投げたい」と語った須田幸太投手=千葉市中央区のみやざき倶楽部

 プロ野球のドラフト会議で、横浜ベイスターズから1位で指名されたJFE東日本の須田幸太投手(24)が25日、千葉市内で同球団と仮契約を結んだ。契約金は1億円、年俸は1500万円(いずれも推定)。背番号は今季限りで引退した木塚敦志投手の「20」を引き継いだ。「光栄な番号。20番の重みに負けないように頑張りたい」と須田投手。「来年は『社会人でやってきた2年間は遠回りではなかった』と言えるような結果を出したい」と抱負を語った。

 須田投手は最速149キロの直球が持ち味の右腕。2009年から、エースとしてJFE東日本を引っ張ってきた。ホンダの補強選手として出場した昨年の都市対抗野球大会では、新人賞にあたる若獅子賞を受賞。同球団の河本明取締役編成部長は「まっすぐで三振をとれる選手。なるべく早く1軍のマウンドに上がってほしい」と期待を込めて話した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……