現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2010
  6. 記事

ドラフト2010

メニューをスキップ

早大・大石、最高条件で西武入り 「直球には自信ある」

2010年12月2日22時3分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:東京タワーを背に写真撮影に応じた大石東京タワーを背に写真撮影に応じた大石

 今秋のドラフトで6球団の競合の末、西武に指名された早大の大石達也投手(22)が2日、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円の最高条件で入団に合意した。

 豊作と言われた中で、最多の指名を集めた最速155キロ右腕。「プロでの初球は直球になると思う。直球には自信がある」と笑顔を見せた。一方で、「不安もある」とも。早大では主に抑え役を任されたが、渡辺監督は先発で起用する方針。「うれしいのもあるけど。元々体力がないのでついていけるように頑張るしかない」

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……