現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

東海大の菅野、プロ志望届提出=巨人が1位指名方針―野球

2011年10月11日21時6分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 首都大学野球リーグ、東海大の菅野智之投手が11日、プロ志望届を提出した。同投手は巨人・原辰徳監督のおいとして知られる速球派右腕で、27日のドラフト会議では巨人が1位指名の方針を示している。

 菅野は神奈川・東海大相模高では甲子園出場経験がないが、東海大で1年生からエース格として活躍。日本開催だった昨年夏の世界大学選手権は大学日本代表として出場し、157キロの球速表示を出した。首都大学リーグでの通算14完封はリーグ最多記録。 

[時事通信社]

関連トピックス

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……