現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

「早く支配下選手登録へ頑張る」 広島から育成指名を受けたインディゴ・富永

2011年10月28日14時30分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:富永投手拡大富永投手

 プロ野球のドラフト会議で、独立リーグの徳島インディゴソックスの富永一投手(22)が広島カープから育成ドラフト1巡目で指名された。

 富永投手は鳴門市出身の右腕。鳴門高卒業後、香川県のクラブチームを経て、今季から徳島でプレー。入団1年目から抑えを務め、最速147キロの速球とスライダーを武器に18セーブを挙げ、最多セーブのタイトルを獲得した。

 徳島市徳島町のとくぎんトモニプラザで会見した富永投手は「素直にうれしい。早く支配下選手登録されるように頑張る」と語った。徳島に所属する選手のドラフト指名は3年連続で4人目となった。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……