現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

楽天が明徳・北川君に指名あいさつ

2011年11月4日18時5分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:東北楽天ゴールデンイーグルスの楠城徹編成部長(左端)と握手する北川倫太郎君。父好次さんと母里美さんも同席した=須崎市浦ノ内下中山の明徳義塾高校拡大東北楽天ゴールデンイーグルスの楠城徹編成部長(左端)と握手する北川倫太郎君。父好次さんと母里美さんも同席した=須崎市浦ノ内下中山の明徳義塾高校

 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの関係者が3日、須崎市の明徳義塾高校を訪れ、先月のドラフト会議で指名した同高校野球部の外野手北川倫太郎君(3年)に指名のあいさつをした。

 楽天の楠城徹編成部長と中尾明生スカウトが来校。楠城部長が北川君と父好次さん(52)、母里美さん(46)を前に、「プロ野球は努力した選手が勝つ。長く活躍できるように目標をしっかり持って頑張ってほしい」と話した。

 面会後、北川君は「先輩選手の全員が良い見本であり、ライバル。早く実力を近づけて乗り越えたい」。星野仙一監督の印象を取材陣に問われ、「(明徳義塾の)馬淵監督より怖そうです」と話した。(滝沢卓)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……