現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

「1軍で勝てる投手に」 松本君、巨人と仮契約 香川

2011年11月15日0時53分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:巨人の帽子を初めてかぶり、笑顔を見せる松本投手(中央)=高松市浜ノ町拡大巨人の帽子を初めてかぶり、笑顔を見せる松本投手(中央)=高松市浜ノ町

 プロ野球ドラフト会議で巨人から1位指名された英明高校の松本竜也投手(18)が13日、香川県高松市のホテルで仮契約をかわした。契約金7千万円、年俸720万円(いずれも推定)で、背番号は未定。初めて巨人の帽子をかぶった松本投手は「体をつくって制球力を高め、1軍で勝てる投手になりたい」と語った。

 巨人の山下哲治スカウト部長は「ストレートの角度があり三振が取れ、必ず戦力になる。じっくり育てたいが、意外と早く1軍に出てくる可能性もある。非常に楽しみだ」と語った。

 松本投手は、毎日約5キロの走り込みやウエートトレーニングに打ち込む。「指名されてから、知らない人から『頑張れ』と言われるようになった。香川の代表として期待に応えたい。早く150キロ出したい」

 同席した父・泰記(やすのり)さん(45)は「息子がプロ野球選手になるなんて夢のようです。子どもたちに夢を与えられるピッチャーになってくれたら」と話した。(林亜季)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……