現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

香川オリーブガイナーズ 育成枠で指名の4選手、活躍誓う

2011年11月30日17時1分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:朝日新聞高松総局を訪れた香川オリーブガイナーズの4選手(右から)=高松市天神前拡大朝日新聞高松総局を訪れた香川オリーブガイナーズの4選手(右から)=高松市天神前

 プロ野球ドラフト会議で育成枠で指名された四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズの4選手と堀込孝二球団代表、西田真二監督が29日、高松市天神前の朝日新聞高松総局を訪れた。

 冨田康祐投手(横浜育成1位)と西森将司捕手(同2位)、中村真崇外野手(広島育成2位)、亀沢恭平内野手(ソフトバンク育成2位)が、プロ野球での活躍を誓った。キャプテンの中村選手は「まずは支配下登録を目指す。4人で互いに良い刺激を与え合い、プロでも頑張りたい」。ガイナーズはリーグで後期優勝したが年間総合優勝を逃した。西田監督は「来期は総合優勝を目指す」と話した。(神宮桃子)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……