現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

広島から3位指名 樟南・戸田投手「高い順位 びっくり」

2011年10月28日11時58分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:チームメートに胴上げされる戸田隆矢投手=鹿児島市の樟南高校拡大チームメートに胴上げされる戸田隆矢投手=鹿児島市の樟南高校

 プロ野球のドラフトで、広島東洋カープから3位指名を受けた樟南高校の戸田隆矢投手(18)は27日、鹿児島市の学校で「気が強く投手向きと言われる。プロで通用する投手になりたい」と喜びを語った。

 午後7時すぎ、山之口和也監督(44)が同席して記者会見。戸田投手は「直球とスライダーには自信がある。強気で攻める投球をしたい。プロに入って納得ではだめ。体が細いのでまずは体作りをしていきたい」と目標を口にした。

 指名の一報はチームメートから聞いた。「高い順位でびっくりした。高校生活の中で一番うれしい」。涙が出そうになったという。

 広島には、高校OBの上野弘文投手やスカウトもおり「アドバイスを受けたい」。目標は、中日のチェン投手で、ボールの切れを見習いたいという。

 記者会見後、グラウンドでチームメートから胴上げされ祝福された。

 兵庫県出身。180センチの長身から繰り出す速球とキレのある変化球を武器に2年生からエースとしてマウンドを任され、昨夏は鹿児島大会準優勝。今年の夏は準々決勝で敗れたが、「鹿児島ナンバーワン左腕」と評価する声が多かった。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……