現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

東海大・菅野は日ハム、東洋大・藤岡はロッテに交渉権

2011年10月27日17時54分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

【動画】ロッテ1位指名の東洋大・藤岡投手が涙

写真:ロッテから1位指名を受けて、西村監督の色紙を手に笑顔を見せる東洋大の藤岡貴裕投手=山本裕之撮影拡大ロッテから1位指名を受けて、西村監督の色紙を手に笑顔を見せる東洋大の藤岡貴裕投手=山本裕之撮影

写真:東洋大・藤岡貴裕投手の交渉権を引き当てたロッテの西村監督(左端)=27日午後5時18分、東京都港区、安冨良弘撮影拡大東洋大・藤岡貴裕投手の交渉権を引き当てたロッテの西村監督(左端)=27日午後5時18分、東京都港区、安冨良弘撮影

 プロ野球のドラフト会議が27日、東京都内であり、ロッテ、横浜、楽天の3球団が1位指名した藤岡貴裕投手(東洋大)は、ロッテが交渉権を得た。巨人と日本ハムの2球団が1位指名した菅野智之投手(東海大)は、日本ハムが交渉権を得た。野村祐輔投手(明大)は、広島が単独で1位指名。

 オリックス、ヤクルト、中日の3球団が競合した高橋周平内野手(東海大甲府高)は、中日が交渉権を得た。

 ソフトバンクは武田翔太投手(宮崎日大高)、西武は十亀剣投手(JR東日本)、阪神は伊藤隼太外野手(慶大)をそれぞれ単独1位指名で交渉権を獲得した。

 外れ1位では、巨人が松本竜也投手(香川・英明高)、ヤクルトが川上竜平外野手(青森・光星学院高)、オリックスが安達了一内野手(東芝)、楽天が武藤好貴投手(JR北海道)、横浜が北方悠誠投手(佐賀・唐津商高)の交渉権を獲得した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……