現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

開星・白根選手にソフトバンクが指名あいさつ

2011年11月4日15時32分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

:白根尚貴選手(左)と、指名のあいさつをした福岡ソフトバンクホークス中四国担当の山崎賢一スカウト=松江市西津田9丁目拡大白根尚貴選手(左)と、指名のあいさつをした福岡ソフトバンクホークス中四国担当の山崎賢一スカウト=松江市西津田9丁目

 プロ野球新人選択(ドラフト)会議で、開星高校の白根尚貴選手(18)を4位指名した福岡ソフトバンクホークスのスカウト3人が2日、松江市の学校を訪れて指名のあいさつをした。

 出迎えた白根選手と野々村直通監督らを前に、永山勝スカウト部長(54)は「王貞治会長や秋山幸二監督も期待している。球界を代表するような長距離打者になってほしい」と、打者としての高い評価と期待を示した。

 白根選手は木製バットで打撃練習していることを明かし、「指名に満足せず、早く強いチームの一員になれるよう練習してレベルアップしたい」と伝えた。

 球団によると今月中に仮契約、来月上旬に正式契約する見込みという。(竹野内崇宏)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……