現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

八戸大・田代選手に西武が指名あいさつ

2011年11月4日15時39分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:西武・渡辺監督が書いた色紙を手にする田代外野手(左)と水澤英樹スカウト=八戸市美保野の八戸大拡大西武・渡辺監督が書いた色紙を手にする田代外野手(左)と水澤英樹スカウト=八戸市美保野の八戸大

 プロ野球のドラフト会議で西武から5位指名を受けた八戸大の田代将太郎外野手(21)が2日、球団の水澤英樹スカウトのあいさつを受けた。「夢の続きを」と書かれた渡辺久信監督の色紙を受け取り、「一日も早く1軍に上がり、みなさんに恩返しをしたい」と抱負を語った。

 記者団の取材に対し、田代外野手は「すごく緊張した。指名していただき、光栄です。まずレギュラーになってチームに貢献したい」と話した。水澤スカウトは「守備と走りの速さが大きな魅力。(昨年入団した)秋山翔吾外野手とも競い合ってポジションを取ってもらいたい。レギュラーの期待は大きい」と話した。

 今後、入団交渉を行い、12月上旬に入団発表を予定している。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……