現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

中日スカウト、津東高を訪問 川崎投手と対面

2011年11月4日15時40分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:中田スカウト部長から渡されたドラフト会議場パスを首にかけ、談笑する川崎投手(左)拡大中田スカウト部長から渡されたドラフト会議場パスを首にかけ、談笑する川崎投手(左)

 中日ドラゴンズの中田宗男スカウト部長ら3人が2日、津市の津東高校を訪れ、ドラフト会議で中日に5位指名された川崎貴弘投手(3年)に指名あいさつをした。

 緊張した面持ちの川崎投手に対し、中田部長は「こちらもほっとした」と話し、高木守道次期監督が川崎投手の名前を書き込んだドラフト会議場のパスを手渡した。対面には岩間知之校長と、野球部の福森正文監督が同席。岩間校長が「(福森監督が)かわいがって育ててきた」と話すと、中田部長らは「大切にお預かりします」と答えた。

 川崎投手は対面後、「ドラフト当日は喜びが大きく、今はやってやるぞという気持ち」と話し、目を輝かせた。年明けから、学校の授業の合間を縫って、中日ドラゴンズの自主練などに合流する予定という。(円山史)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……