現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

菅野、日本ハムと対面 「11月中は考える」

2011年11月8日11時15分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 プロ野球ドラフト会議で日本ハムから1位指名を受けた東海大の菅野(すがの)智之投手が7日、東海大野球部合宿所(神奈川県平塚市)で球団側と初めて対面した。菅野は「まだ結論は出していない。今はフラットな気持ち。じっくり考えて決めたい」と話した。

 日本ハム側からは山田正雄GMら3人が出席。約1時間にわたって、巨人が単独指名を狙っていた菅野の指名に踏み切った経緯などを説明した。面会後、菅野は「直接話せてスッキリした。目先のことじゃなく、その先の野球人生を考えて決めたい。11月いっぱいは考える」と話した。日本ハムは12月4日に新人選手発表会を行うが、「期日はこだわらず、納得してもらえるようにしたい」と粘り強く交渉に臨む姿勢を示した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……