現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. ドラフト2011
  6. 記事

ドラフト2011

メニューをスキップ

巨人育成枠5位の雨宮投手、母校の山梨学院大を表敬訪問

2011年12月1日13時38分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:母校を表敬訪問した雨宮敬投手(左)=山梨学院大拡大母校を表敬訪問した雨宮敬投手(左)=山梨学院大

 プロ野球巨人からドラフト育成枠5位で指名された山梨県笛吹市出身で独立リーグ新潟アルビレックスの雨宮敬投手(24)が30日、母校の山梨学院大を表敬訪問し、「1軍の東京ドームのマウンドで投げられるよう頑張りたい」と語った。

 身長174センチ、体重87キロ。右投げ右打ち。付属高校から大学に進み、独立リーグでフォーム改善や筋力アップに取り組んだ。今季は33試合に登板し、11勝2敗1セーブ、防御率は1.79。最速149キロの直球には自信があり、「焦らず、どんなバッターにも強気で投球したい」という。

 古屋忠彦学長は「アルビレックスやふるさと、母校に恩を返せるよう頑張ってほしい」と話していた。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……