現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


中日・チェン、痛恨の1球 7回に逆転2ラン浴びる

2009年10月17日23時51分

(17日、ヤクルト3―2中日)

 中日のチェンが1球に沈んだ。6回まで150キロ近くの速球で押し、直球に狙いをしぼったヤクルトを力で圧倒していた。

 だが、7回に息がきれた。1死三塁から、青木の左前適時打で1点を失うと、デントナにはスライダーを狙われた。今季の中日戦で3割6分2厘と当たっている要注意の打者に、逆転の2点本塁打を浴びた。「甘く入ってしまったので、悔やまれます」

 直近3試合は短い回数の登板だった。本人も「長いイニングを投げていないので不安もある」と話していたが、その不安が的中した形だ。

 シーズン防御率1.54をマークした絶対的な存在での敗戦。単に1勝を与えただけではない痛手だ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内