現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


セCS第2戦のみどころ

2009年10月18日10時48分

 一気にケリをつけたいヤクルトは館山、追いつめられた中日は吉見。リーグ最多勝を分け合った両右腕の投げ合いが予想される。館山は今季の中日戦5試合で3勝1敗、防御率も2.48と大の得意にしている。苦手意識が薄い藤井、和田が攻略のカギを握りそう。吉見はヤクルトに4試合で1勝2敗だが防御率は2.16と悪くない。ただ、シーズン終盤の3度の登板で防御率4.85と、疲れが見えるのは気がかりだ。ヤクルトは足で揺さぶり、早めに崩したい。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内