現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事
2011年10月18日21時44分

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

中日、初のセ・リーグ連覇 落合監督4度目栄冠

写真:優勝を決め、選手たちに胴上げされる中日の落合監督=遠藤啓生撮影拡大優勝を決め、選手たちに胴上げされる中日の落合監督=遠藤啓生撮影

写真:6回表中日2死一、三塁、ブランコは右中間に同点本塁打を放ち、ガッツポーズして一塁を回る=遠藤啓生撮影拡大6回表中日2死一、三塁、ブランコは右中間に同点本塁打を放ち、ガッツポーズして一塁を回る=遠藤啓生撮影

 プロ野球セ・リーグは18日、中日が横浜と3―3で引き分け、2年連続9度目のリーグ優勝を決めた。リーグ連覇は球団創設76年目で初めて。今季限りで退任する落合博満監督(57)が指揮をとってからは2004、06、10年に続く4度目の栄冠となった。

 中日は2年連続の日本シリーズ出場をかけ、クライマックスシリーズ(CS)第1ステージ(29日から)の勝者と、11月2日からのCS最終ステージ(ナゴヤドーム)で対戦する。

 中日は8月3日時点で首位ヤクルトに10ゲーム差をつけられていた。しかし、その後の快進撃でヤクルトを10月6日に追い抜き首位に浮上。14日から巨人に3連敗し、優勝を目前に足踏みしたが、ついに歓喜のゴールテープを切った。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……