現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


全パ雪辱、MVPは2本塁打の松中 オールスター第2戦

2009年7月25日21時45分

写真:4回表全パ1死、松中は中越えに同点本塁打を放つ=山本裕之撮影4回表全パ1死、松中は中越えに同点本塁打を放つ=山本裕之撮影

写真:6回表全パ無死二塁、松中は勝ち越しの右越え本塁打を放つ。捕手相川=山本裕之撮影6回表全パ無死二塁、松中は勝ち越しの右越え本塁打を放つ。捕手相川=山本裕之撮影

写真:5回裏全セ1死二塁、青木が放った邪飛を遊撃手中島がフェンスに激突しながらも好捕=山本裕之撮影5回裏全セ1死二塁、青木が放った邪飛を遊撃手中島がフェンスに激突しながらも好捕=山本裕之撮影

 プロ野球のマツダオールスターゲームは25日、広島・マツダスタジアムに舞台を移して第2戦があり、全パが7―4で全セに雪辱して1勝1敗で日程を終えた。通算成績は全パの75勝69敗8分け。最優秀選手には2本塁打の松中(ソ)が初めて選ばれた。

 全パは同点の6回、松中が4回のソロアーチに続く2点本塁打を放って勝ち越し。9回は里崎(ロ)の犠飛などで突き放した。全セは4回、宮本(ヤ)の本塁打で勝ち越したあと勢いに乗れなかった。

 表彰選手では2試合通じて躍動感あるプレーを見せた選手に贈られるマツダアクセラ賞に、2戦とも安打を放った赤松(広)が選ばれた。

 ペナントレースは28日に再開する。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内