現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


広島・ブラウン監督退任へ 後任候補にOBの野村氏

2009年10月5日0時25分

 広島がマーティー・ブラウン監督(46)と来季の契約を結ばないことが4日、分かった。1年契約の今季、3位以上なら留任で合意していたが、この日、4位以下が確定したことから事実上の解任が決定的になった。後任候補には、OBで解説者の野村謙二郎氏(43)が挙がっている。

 ブラウン監督は、山本浩二前監督のあとを受けて06年に就任。ここ3季は5位、5位、4位に終わっていた。4年目の今季も昨季に続き、初のクライマックスシリーズ進出に向けて終盤まで3位争いに加わったが、脱落。12年連続Bクラスとなり、低迷するチームの底上げを果たせなかった。

 野村氏は佐伯鶴城高(大分)から駒大をへて、ドラフト1位で89年に広島入団。走・攻・守そろった内野手で、チームの牽引(けんいん)役を担った。05年に2千本安打を達成し、引退した。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内