現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事
2012年12月12日0時47分
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛称は「バファローズスタジアム」 大阪・富田林の球場

写真:市立総合スポーツ公園野球場。公園内にはテニスコートや陸上競技場もある=富田林市佐備拡大市立総合スポーツ公園野球場。公園内にはテニスコートや陸上競技場もある=富田林市佐備

写真:協定書を手に笑顔を見せる多田・富田林市長(左)とオリックスの前田投手(右)=富田林市常盤町の富田林市役所拡大協定書を手に笑顔を見せる多田・富田林市長(左)とオリックスの前田投手(右)=富田林市常盤町の富田林市役所

 【長野佑介】富田林市とオリックス野球クラブ(西名弘明社長)は11日、市立総合スポーツ公園野球場(同市佐備)の愛称を「富田林バファローズスタジアム」と定めた協定を締結した。多田利喜市長は「プロ野球チームの名前がついた球場でプレーする喜びは大きいと思う。市のPRにもつなげたい」と話した。

 市立総合スポーツ公園野球場は両翼95メートル、センター120メートル。2500人収容で、1994年にオープンした。内野の土は甲子園球場と同質で、外野は天然芝。これまで主に少年野球や高校、大学の硬式野球の練習場や試合会場に使われてきた。オリックス野球クラブは、プロ野球のオリックス・バファローズを所有・運営している。

 「スタジアムニックネーム」協定は、権利料などが発生する「命名権」とは違い、(1)愛称であり正式名称ではない(2)呼んでもいい権利はあるが、呼ばなければならない義務はない(3)権利料の負担は求めない、というものだ。運用は来年1月1日からになる。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……

アンケート・特典情報

朝日新聞デジタル 高校野球ニュース