現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


ソフトバンク川崎が自主トレ「イチローのような選手に」

2010年1月11日20時1分

写真:タイヤを押すトレーニングに励む川崎タイヤを押すトレーニングに励む川崎

写真:ノックで送球する川崎ノックで送球する川崎

 ソフトバンクの川崎が11日、自主トレを行う宮崎市で、今季の意欲を語った。全力プレーが売りの28歳らしく、「テーマは特にない。走攻守でもっともっと野球を上手になりたい」と誓った。

 この日は、約6時間、体を動かした。タイヤを20メートル押すトレーニングに励み、守備練習やフリー打撃も行った。

 プロ10年目の昨季は、自己最多の143試合に出場したものの、打率は2割5分9厘と低迷した。「去年はイチロー選手をみて、胸がキュンとなった。そういう選手になりたい」と目標を掲げる。昨年11月には選手会長に就いた。「若い選手の話を聞いて、選手がやりやすい環境を作りたい」とその自覚もみせた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内