現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


王貞治ミュージアム、7月3日オープン

2010年3月10日20時37分

写真:王会長が756号を放った瞬間を再現するホームランシアター=ソフトバンク提供王会長が756号を放った瞬間を再現するホームランシアター=ソフトバンク提供

写真:記者会見したソフトバンクの王貞治会長(左から2番目)や孫正義オーナー(同3番目)記者会見したソフトバンクの王貞治会長(左から2番目)や孫正義オーナー(同3番目)

写真:会見でミュージアムへの思いを語るソフトバンクの王貞治会長会見でミュージアムへの思いを語るソフトバンクの王貞治会長

 ソフトバンクは10日、本拠・ヤフードーム内に設立する「王貞治ベースボールミュージアム」の概要を発表した。王会長の足跡をたどる施設は7月3日、外野席の階上にオープンする。

 ミュージアムは、2150平方メートルに、映像や写真、記念の品々を展示する。米大リーグ記録を超える通算756号を達成した瞬間を映像で再現し、生家の中華料理店の建物など昭和の町並みも復元する。

 投球マシンでプロ選手のスピードを体感したり、子供たちの投球や打撃のスピードを計測したりできる体験型の施設も作られる。

 記者会見した王会長は「ただただ野球に打ち込んできた者として、その足跡を子供たちの間につなげるのは、こんなにうれしく、光栄なことはない」と話した。

 入場料は高校生以上1200円、中学生以下600円。球団は、年間40万人の入場を見込んでいる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内