現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


ホークス選手ら、「さくら」で来鹿 23日、ロッテ戦

2011年4月23日11時47分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:セレモニーであいさつする秋山幸二監督(左)。川崎宗則選手(右)も地元入りした=JR鹿児島中央駅拡大セレモニーであいさつする秋山幸二監督(左)。川崎宗則選手(右)も地元入りした=JR鹿児島中央駅

写真:「さくら」の前で記念撮影するホークスの選手ら=鹿児島市中央町拡大「さくら」の前で記念撮影するホークスの選手ら=鹿児島市中央町

写真:「さくら」で鹿児島入りしたホークスの選手=鹿児島市中央町拡大「さくら」で鹿児島入りしたホークスの選手=鹿児島市中央町

 九州新幹線「さくら」で22日、福岡ソフトバンクホークスの選手が鹿児島入りした。23日午後1時から県立鴨池球場で千葉ロッテと対戦する。

 選手らは午後0時40分すぎにJR鹿児島中央駅に到着した。ホームであった歓迎セレモニーには秋山幸二監督や県出身の川崎宗則選手らが出席。宮崎正純・JR九州鹿児島支社長が歓迎の言葉を述べた。

 秋山監督は「初めてさくらに乗って鹿児島に来たが、鹿児島が本当に近くなったと実感している」とあいさつ。川崎選手は「明日はけしんかぎい、きばる」と鹿児島弁で意気込んだ。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……