現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事
2012年1月7日12時9分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

鳥栖出身・永江選手、西武での活躍誓う 市長を表敬訪問

関連トピックス

写真:プロでの健闘を誓う永江恭平選手(左)=鳥栖市役所拡大プロでの健闘を誓う永江恭平選手(左)=鳥栖市役所

 プロ野球のドラフト会議で、西武ライオンズの4位指名を受けた佐賀県鳥栖市出身の永江恭平選手(18)=長崎・海星高=が5日、橋本康志市長を表敬訪問し、プロでの活躍を誓った。

 永江選手は小学1年から野球を始め、市内の中学校を卒業後、海星高に進学。1年から遊撃手のレギュラーになり、昨夏の全国高校野球選手権大会にも出場した。俊足と強肩、打撃を高く評価されている。

 「西武の中島裕之選手が目標。けがをしないようプロで通用する体を作りたい」と抱負を述べた。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……