現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


ロッテ・バーナムJr.、決勝の一発 久々の先発で連敗止めた

2009年7月18日11時20分

(16日、ロッテ7―3ソフトバンク)

 「こんばんは。はじめまして」。連敗を7で止めたロッテ。ヒーローのバーナム・ジュニアはお立ち台で、まず日本語であいさつした。約2週間ぶりの先発出場だった。6回1死二塁から、ジャマーノのムービングボールを右翼席へ運んだ。決勝本塁打だ。その前の4回の第2打席は外角ばかりを攻められて、3球三振だった。「6回の打席は3球目に内角の厳しいボールがきた。適応して内角球に備えたんだ。4球目も同じところへ来たから、同じ失敗はしない、と打ち返したんだ」。バーナム・ジュニアは「同じところ」と話したが、ジャマーノの配球は少し甘くなっていた。

 バレンタイン監督は「バーナムは慣れないのに、いいところで打ってくれた。もっと出場させた方がいいかもしれない」。スタメンをたぐり寄せた。

 ○バレンタイン監督(ロ) 「3点のビハインドをよく踏ん張ってくれた。小林宏はオーティズを気持ちで抑えていた。選手のおかげ」

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内