現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


中日が連勝、第2ステージへ セ・リーグCS

2009年10月19日22時5分

写真:5回表ヤクルト2死一、二塁、田中の右前打で二塁走者畠山は本塁を狙うがタッチアウト。捕手谷繁=遠藤啓生撮影5回表ヤクルト2死一、二塁、田中の右前打で二塁走者畠山は本塁を狙うがタッチアウト。捕手谷繁=遠藤啓生撮影

写真:3回裏中日2死一塁、和田に2点本塁打を打たれ、打球の行方を見る由規(手前)。捕手相川=杉本康弘撮影3回裏中日2死一塁、和田に2点本塁打を打たれ、打球の行方を見る由規(手前)。捕手相川=杉本康弘撮影

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージ(3試合制)は19日、ナゴヤドームで第3戦があり、中日(シーズン2位)が7―4でヤクルト(同3位)を破り、2勝1敗で第2ステージ進出を決めた。中日は初戦を落としたが、2連勝で逆転。21日からの第2ステージ(6試合制=東京ドーム)で巨人(同1位、1勝のアドバンテージ)に挑む。

 先発投手は中日が中田、ヤクルトが由規。ヤクルトは1回、青木の適時二塁打で1点を先取した。しかし、中日は3回2死から、和田の2ランで逆転。5回には谷繁の適時打と代打・立浪の2点二塁打で3点を加えた。ヤクルトは8回、青木とデントナの連続適時打で2点をかえしたが、その裏、中日は代打・平田と藤井の連続適時打で2点を加え、7―3とした。ヤクルトは9回、田中の適時打で1点をかえしたが、及ばなかった。

 パ・リーグは第1ステージで楽天(同2位)がソフトバンク(同3位)を2連勝で下し、日本ハム(同1位)との第2ステージ(21日から札幌ドーム)進出を決めている。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内