現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


菊池雄星、はつらつ早朝筋トレ 新人合同自主練習

2010年1月9日12時7分

写真:チームメートと体を動かす菊池雄星=福留庸友撮影チームメートと体を動かす菊池雄星=福留庸友撮影

 プロ野球西武の新人合同自主トレが9日、西武第二球場で始まり、菊池雄星投手=岩手・花巻東高=がプロ1年目に向けて本格的にスタートを切った。

 「おはようございます」。午前7時50分、白い息を吐きながら菊池が寮から姿を現した。早朝にもかかわらず、表情は晴れやか。西武の春季キャンプでは恒例の、早い時間から始める「アーリーワーク」。今季から新人合同自主トレにも採り入れられた。8時からの練習に備え、18歳は年末年始も朝型生活を続けていた。

 6選手の先頭に立ってグラウンドを歩いて1周すると、ウエートルームへ。左腕が重要テーマの一つと位置づける筋力強化メニューに早速取りかかった。

 27日までの合同自主トレではブルペンに入る予定はないという。「キャッチボールで50〜60メートルぐらいまで距離を伸ばせればいい」。走り込みや筋トレなどで、まずはプロの体を作り上げていく。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内