現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事

プロ野球

プロ野球メニューをスキップ


「若すぎる」「信じられぬ」 小林繁さん逝去、球界悲痛

2010年1月18日9時2分

 札幌市内で会見した日本ハムの梨田監督は、「いまも信じられない」と沈痛な面持ちで話した。大阪にいた午前11時半ごろに携帯メールで訃報(ふほう)を知ったそうで、「昨日、東京で会ったばかり。キャンプのことなどすごく情熱的に話していて、元気そのものだった」。近鉄時代は監督、コーチの仲で01年にパ・リーグを制した。今季は1軍コーチで再び同じベンチに座る予定だっただけに、「投手交代の時にポンと背中を押してくれる存在だった。支えてもらって本当に感謝している。今年も色々と助けてくれると思っていたのに」と悔やみきれない様子だった。

     ◇

 長嶋茂雄・元巨人監督の話 突然の訃報(ふほう)に大きなショックを受けています。1976、77年のリーグ優勝に大きく貢献してくれたことを鮮明に覚えています。細身の体からは想像もつかないくらいスタミナがあり、ベンチにとって本当に頼りがいのある投手でした。正直に言うと、阪神へトレードになったことは残念な思いでいっぱいです。現場の監督として悪いことをしてしまったという気持ちがいまだに残っています。若すぎる、早すぎる最期です。

 オリックス・岡田監督の話 突然のことで驚いています。タイガース入団が同時期だったこともあり、大変お世話になりました。野球に関してもそうですが、プライベートでもよくしてもらったことを今でも思いだしますし、大変感謝しています。ご冥福をお祈りいたします。

 阪神・真弓監督の話 阪神にきたのが同じシーズンでキャンプの部屋が一緒。(年下なのに)気づかってくれた。巨人には絶対勝つと、後ろから守って見ていても感じるものがあった。決して恵まれた体でないのにあれだけの勝ち星を挙げた。頭の回転が速いし、気持ちで投げる投手だった。

 阪神・久保投手コーチの話 細い体からは想像できないほどの熱血漢で、若い選手を熱心に指導されていたことを思い出します。私も(近鉄で)コーチになって間もない頃だったので、いい勉強をさせてもらいました。本当に残念です。

 阪神・南球団社長の話 突然の訃報(ふほう)に大変驚いております。年代も近かったこともあり、親しくさせて頂いていました。今季から1軍のコーチに就任されたので、お会いできるのを楽しみにしていましたので残念です。

 日本ハム・藤井純一球団社長の話 突然の訃報(ふほう)に球団一同、哀悼にたえません。野球界において残念至極のこと。2月の沖縄キャンプから投手陣を大きく成長させていただけると信じていただけに、痛恨のいたりです。今は小林コーチの思いをチーム全員で引き継いでいかねばならないと感じております。

 ソフトバンク・王貞治会長の話 一時代を築いた好投手でした。これから後進の指導や、多くの子どもたちに野球の素晴らしさを伝えて欲しかっただけに、57歳という若さで逝ったことは残念でなりません。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内