現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事
2011年12月14日10時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

千葉ロッテ・岡田選手に足利市のスポーツ特別賞

関連トピックス

写真:千葉ロッテ・岡田幸文選手。チームが日本一となった昨年、全足利クラブの納会で仲間と関係者に感謝するとともに、さらなる飛躍を誓っていた=昨年12月、足利市のホテル拡大千葉ロッテ・岡田幸文選手。チームが日本一となった昨年、全足利クラブの納会で仲間と関係者に感謝するとともに、さらなる飛躍を誓っていた=昨年12月、足利市のホテル

 栃木県足利市が、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの岡田幸文(よしふみ)選手(27)にスポーツ特別賞を贈ることを決めた。同選手は、地元の社会人チーム「全(オール)足利クラブ」に在籍したことがあり、いまでも同市に住民票がある。今季のゴールデングラブ賞を獲得するなど球界を代表する選手として、青少年に夢と希望を与えたことなどが評価された。来年1月8日、大豆生田実市長が賞状と記念品を渡す。

 岡田選手は高根沢町出身で、作新学院高を卒業。大学中退後の2004年、全足利クに加わった。

 08年秋のドラフト会議で育成選手として千葉ロッテに指名され入団。翌年には支配下登録され、1軍に昇格した昨年は、日本シリーズで決勝打を放つなど日本一に貢献した。

 今季、チームは低迷したが全試合に出場し、持ち前の俊足と好守をいかんなく発揮した。外野手の連続守備機会無失策のリーグ記録を塗り替え、ゴールデングラブ賞の栄誉に輝いた。

 贈呈式当日は、1日市長も務める。消防出初め式や成人式に出席し、成人式の式典で同賞が贈られる。

 足利市教委によると、同市のスポーツ特別賞は2000年、白鴎大足利高出身の女子ソフトボール4選手(シドニー五輪で銀メダル)が第1号。これまでにマラソン、レスリングなどで9人が受賞した。プロ野球では06年、足利工高出身の石井琢朗選手(41)=横浜で2千本安打、現広島=に次いで2人目。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……