現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 記事
2012年7月18日22時53分
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッテ・福浦、サヨナラ犠飛 楽天、初の前半戦Aクラス

(18日、ロッテ4―3楽天)

 ロッテの福浦がサヨナラ犠飛を放った。9回1死一、三塁で、代打・清田の代打として打席へ。沈む変化球を引っかけると右翼への浅い飛球に。三塁から俊足の荻野貴が生還して試合を決めた。前半戦最後の試合を白星で飾った36歳は「うまく引っかけることができた。走者が荻野貴だったので、セーフになりましたね」と笑った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……

アンケート・特典情報

朝日新聞デジタル 高校野球ニュース