ABOUT

「東京エクストリームウォーク100」とは、自身の体力と気力の限界に挑み、100㎞を歩ききるイベントです。神奈川県小田原市の小田原城址公園を出発し、東京・築地を目指します。制限時間は26時間。多くの人が夜通し歩く「エクストリーム(過激)」なウォーキングです。一人で挑んでも、仲間とともに挑んでも、きっと、これまでにない気づきや絆が生まれるはずです。
スポーツ部記者が100km歩いたら・・・東京エクストリームウォーク100体験記 >

今回は、グループでも申し込める通常の申し込み(参加費:15,278円[税込み])の他、当選確率が2倍となるアンケート付き申し込み(参加費:15,278円[税込み])、アンダーアーマーのシューズがついてくる抽選なしの特典付き申し込み(ご好評につき、予定数に達しました)もご用意しております。下記よりお申し込み下さい。

特典付きお申込み 特典付きお申込み

PRESENT

ゴール賞※ゴールでお渡しします。

※ゴールでお渡しします。

アンダーアーマー社製

大会オリジナル
フィニッシャーズTシャツ

PRESENT

GINZA TANAKA

大会オリジナル
ペンダントトップ

PRESENT

※賞品は都合によりデザインが変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参加賞

大会オリジナルタオル

COURSE コース説明・見所

小田原城址公園⇒国道1号⇒第1AS(約23km平塚競輪場)⇒国道1号⇒ 国道134号⇒第1CP(約36km湘南海岸公園)⇒国道467号⇒藤沢駅⇒遊行寺⇒ 国道1号⇒第2AS(約47km戸塚十ノ区あじさい公園)⇒国道1号⇒ 第2CP(約56km横浜市児童遊園地 遊具広場)⇒国道1号⇒藤棚浦舟通り⇒ 国道16号⇒山下公園⇒汽車道⇒みなとみらい大通り⇒第3AS(約70kmポートサイド公園)⇒ 国道15号⇒第4AS(81km稲毛神社)⇒国道15号⇒第3CP(約89km鈴ヶ森道路児童遊園)⇒ 国道15号⇒日比谷公園⇒晴海通り⇒朝日新聞東京本社

REQUIREMENTS 募集要項

開催日
2019年
11月2日(土)〜3日(日)
受付場所・時間

小田原城址公園 
午前7時30分

大会当日、小田原城址公園銅門広場にて行います。エントリー者の皆さまには、受付に必要な情報を事前にメールでご案内します。

スタート場所・時間

小田原城址公園銅門広場 午前9時

スタートは9時からウェーブスタートです。

ゴール場所

朝日新聞東京本社

制限時間

26時間

参加条件
  • 20歳以上で、万全な健康管理の下、ご自身の力で時間内のゴールを目指せる方。
    居住地、国籍、性別等は一切を問いません
  • 持病のある方は必ず医師の許可を得ていること
  • 介助が必要な方はご自身で確保した介助者と一緒に参加すること※介助者も申し込みが必要です
  • 交通ルールや大会規則を遵守できる方
参加費

15,278円(税込み)

参加定員

2000名 ※応募多数の場合は抽選となります。

申し込み
  • 抽選申込締切:9月30日(月)午後11時59分

  • 抽選結果通知:10月4日(金)

PREPARATION 大会に備えて

必携品:(お忘れの場合、ご参加いただけません。受付時に確認します)

携帯電話(スマートフォン)
・参加受付、大会規約・コースの確認、リタイア申告などに使用します。
・バッテリー容量を十分確保してください。
参加中(スタートからゴールの間、最長26時間の電源を確保してください)
※歩行中の携帯電話利用は禁止します。
ヘッドライト
夜間になりますので、ご自身の足元を照らすライト(両手が空くヘッドライトタイプのもの)を十分な電池と併せて準備してください。

体調管理

事前に大会Webサイトで公開する「セルフチェックシート」を活用し、体調管理を行っていただきますようお願い致します。体調がすぐれない場合は、参加の見合わせもご検討ください。

事前の諸注意

  • 雨天の場合も原則決行します
  • 大会中止の場合は速やかに大会Webサイト、SNSで発表します
  • 手荷物は1つまでお預かりしますが、貴重品のお預かりはできません
  • 健康である事の確認、100㎞を歩ききるためのトレーニングや計画をご自身で準備して、当日に備えてください
  • 代理参加はできません
  • 雨具、防寒具、帽子、着替え等はご持参ください。夜間は冷え込む可能性がございます
  • エイドステーションで飲料や軽食の提供はありますが、あくまで補助的なものです。必要十分量はご自身で確保できるよう計画してください
  • 緊急時の連絡ツールとして、スマートフォンか携帯電話を必ず携行してください。また、コースの細かな情報はWeb上の地図でご確認いただけます。バッテリーの予備もご準備下さい
  • 決められた時間内に参加受付を済ませてください。時間内に受付しなかった方は参加できません

歩行中の諸注意

  • 信号に従い,歩道を歩くなど交通ルールは遵守です。違反した場合、失格となることもあります
  • 走ること、あるいは走っているように見える歩き方は禁止です
  • ナンバーカードは見える位置に付けてください。
  • チェックポイントでは決められた時間内に必ず通過チェックを受けてください。規定時間を超過した場合はそこでリタイアとなります
  • 他の歩行者や自転車を優先し、車両の出入り口付近では、車両を優先してください
  • 私有地への立ち入り、休憩は禁止です
  • コンビニなど店舗前の駐車場やスペースでも、店舗に迷惑がかかるような休憩は禁止です
  • 歩きたばこ、歩きスマホ、匂いのする消炎スプレーや消臭剤などは禁止です
  • 歩行中、特に夜間は近隣住民の方々へのご迷惑とならないよう、おしゃべりや携帯電話による会話は極力控えてください
  • 鈴など音の出る物は携行しないこと。音楽等を流す事は厳禁です
  • リタイアはチェックポイントかエイドステーションで、その旨をスタッフに告げ、手続きを行って下さい。やむを得ずそれ以外の場所でリタイアする場合は、必ず本部へご連絡ください

その他

  • 大会中の映像、写真、記事をテレビや新聞、雑誌、インターネットなどに掲載する場合があります。掲載権と肖像権はすべて主催者に帰属します
  • スタート地点、ゴール地点とも無料駐車場の用意はございません。
    公共交通機関をご利用ください
  • 公共交通機関をご利用ください
  • コース途中は、ご家族やご友人による個人のサポート車は全面禁止

免責範囲

  • 万一事故が発生した場合、主催者は加入保険の範囲外の責任は負いません
    (参加申込者は傷害保険に加入しており、保険料は参加費の中から徴収しております)
  • チェックポイントには看護師が待機しておりますが、応急処置に限られます。
    また、その対処法、経過について、主催者は一切の責任を負いません
  • 自己都合による入金申込後のキャンセルはできません。自然災害、歩行困難な荒天、インフルエンザの流行等不慮の事態が生じた場合、
    大会を中止・中断する場合がありますが、参加費の払い戻しは一切行いません
  • 申し込み内容に虚偽の記載があった場合、参加の取り消しを行う場合があります。
    但しその場合で有っても、参加費の払い戻しは行いません
  • 主催者はコース上の安全確保に万全を尽くしておりますが、歩行することも、
    リタイアすることもすべてはご自身の責任でご判断下さい

ACCESS MAP 受付場所へのアクセス

■電車の場合・・小田原駅東口から徒歩10分

VOLUNTEER ボランティア募集

「東京エクストリームウォーク100」にチャレンジする方々を応援し、イベントを盛り上げながらサポートしていただけるボランティアを募集します。

個人情報の取り扱いについて

・お申し込みにあたりお知らせいただいた個人情報は、朝日新聞社が本大会の運営および本大会に関するご連絡、次回大会のご案内やその他開催するスポーツイベント・関連情報等のご案内をする目的で使用させていただくほか、朝日新聞グループ(朝日新聞社とそのグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、法令および個人情報保護方針にしたがって、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項は、以下の「共同利用に関する事項」欄をご覧ください。
  1. (1)商品・サービスの配送・提供
  2. (2)商品・サービス・催し物の案内
  3. (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
  4. (4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付

共同利用に関する事項

朝日新聞グル―プにおける個人情報の共同利用に関する事項は以下のとおりです。
・共同利用する個人情報の項目
氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、職業、メールアドレスおよびその他お客様から 朝日新聞グループにお知らせいただいた項目
・共同利用者の範囲
朝日新聞社、朝日新聞社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販 売所なお、共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は下記URLからご覧ください。 http://www.asahi.com/shimbun/reference/group.html
・利用目的
上記の「利用目的」欄に記載のとおり
・共同利用する個人情報の管理責任者
株式会社朝日新聞社
特典付きお申込み 特典付きお申込み
【主催】
【共催】
【特別協賛】

【協力】 一般社団法人日本ウオーキング協会 
【後援】横浜市市民局 小田原市(申請中)