メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ウインターカップ2020

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

  • 2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

    2019年 ウインターカップ・男女決勝戦の様子

写真・図版

田臥勇太が母校能代工を語る 校名変更「新たな伝統を」会員記事 (2020/12/21)

バスケットボールの第73回全国高校選手権(ソフトバンクウインターカップ)が23日、東京体育館と東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する。高校総体は中止、国体も延期となり、高校生にとって今年最初で最後の…[続きを読む]

試合結果

代表校一覧

大会トーナメント表

PR情報

最近の優勝校

  男子 女子
2010年 北陸(福井) 札幌山の手(北海道)
2011年 延岡学園(宮崎) 札幌山の手(北海道)
2012年 延岡学園(宮崎) 桜花学園(愛知)
2013年 明成(宮城) 桜花学園(愛知)
2014年 明成(宮城) 桜花学園(愛知)
2015年 明成(宮城) 岐阜女子(岐阜)
2016年 福岡第一(福岡) 桜花学園(愛知)
2017年 明成(宮城) 大阪桐蔭(大阪)
2018年 福岡第一(福岡) 岐阜女子(岐阜)
2019年 福岡第一(福岡) 桜花学園(愛知)

ウインターカップとは

  •  高校バスケットボール界の最高峰の大会。高校三大タイトル【全国高校総体(インターハイ)、国体、ウインターカップ】の最後の王座を争う大会として位置づけられ、これまで、多くの日本代表を輩出してきました。

     米プロバスケットボールNBAで活躍する八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)や、日本代表チームの多くの選手たちがこの大会に出場しました。未来のスター候補たちが、高校日本一をかけて熱戦を繰り広げます。

大会概要

大会名称SoftBank ウインターカップ2020
令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会
主  催公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟
後  援スポーツ庁
テレビ朝日
主  管公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟バスケットボール専門部
一般社団法人東京都バスケットボール協会
東京都高等学校体育連盟バスケットボール専門部(男女)
特別協賛ソフトバンク株式会社
協  賛日清食品株式会社
ENEOS ホールディングス株式会社
ENEOS 株式会社
株式会社モルテン
株式会社 明治
株式会社ジャパネットホールディングス ほか
特別協力朝日新聞社
日刊スポーツ新聞社
期  日2020年12月23日(水)~12月29日(火) 7日間
会  場 東京体育館(メイン会場)
(〒151ー0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1―17―1)
武蔵野の森総合スポーツプラザ(サブ会場)
(〒182ー0032 東京都調布市西町290―11)
競技方法男女各60チーム参加によるトーナメント方式(3位決定戦を行わない)

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞バスケットボールinfoTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。