asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  アテネ五輪  野球  大リーグ  サッカー  ゴルフ  モーター  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ >サッカー日本代表  
サッカー日本代表
 
稲本移籍を発表 ガ大阪、今年中のプレーが条件

 サッカー日本代表MF稲本潤一(24)のイングランド・プレミアリーグ、ウェストブロミッジへの移籍が31日、同クラブと稲本の所属するJ1ガ大阪から正式に発表された。ウェストブロミッジの公式ホームページによると、契約期間2年半の完全移籍で、移籍金は20万ポンド(約4千万円)。ただ左足骨折でリハビリ中の稲本が来年1月1日までにトップチームでプレーできなければ、同クラブは稲本との契約を解除、移籍金も支払わずに済むという条件がついている。実戦復帰は10月の見込み。

 ウェストブロミッジは英国中部に位置し、今季、2季ぶりにプレミアに復帰した。現在1敗3分けで20チーム中15位。守備の弱さが目立ち、プレミアで実績を残した稲本の獲得には守備のてこ入れという面がある。

 稲本は01年7月から1年間アーセナル、02年7月から2年間フラムで、ともに期限付き移籍でプレー。今回、プレミア3チーム目で念願の完全移籍となる。

 稲本は「フットボールをしたい気持ちは高まるばかり」とコメント。 (04/08/31)


 関連情報  


 日本代表   一覧へ






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission