asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  アテネ五輪  野球  大リーグ  サッカー  ゴルフ  モーター  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ >サッカー日本代表  
サッカー日本代表
 
「GKを見て蹴れたので良かった」 監督・選手コメント

 〈ジーコ監督〉 「本当に難しい試合になるのは分かっていた。作り出すよりもつぶすほうが簡単だ。オマーンとの力の差を考えると、つぶしに来るのは分かっていて、うちは難しいゲームだったが、選手を信じた。最後まであきらめない選手たちなので。良い形を作ってもなかなか点に至らず、(アジア予選初戦ということで)結果を出したいとイライラしたが、選手を信じた。選手たちに心からお礼を言いたい。アジア予選は長い間、ひとつとして楽な試合はない。一つ一つ戦っていくだけです」

 〈中田〉 「最初から厳しいということは予想していた。勝利が第一の目的だったので、そういう意味で結果が出て満足しています。いつも通りの課題だが、真剣勝負の中で、決めるべきところで決めないといけない、という大事さが皆に分かったと思う。大きな大会は初めてというか、みんな浮ついているというか、集中していなかったところもあったと思うが、(主将として)自分がそのことを伝えて盛り上げていければ良かったと思います」

 〈久保〉 「(決勝ゴールは)GKの位置を見て蹴れたので良かった。チャンスが来ると思って我慢した。(交代で入るとき)シュートをいっぱい打とう、と思いました。勝てて良かったです」

 〈高原〉 「最後に1点取ってくれて、苦しかったけど勝てて良かった。反省すべきところが多くあった。アジア予選では楽に勝てる試合はないと思うので、一戦一戦集中したいです」

 〈宮本〉 「気持ちを切らさないようにやっていた。相手のカウンターは予測していたが、思ったより、相手が攻めてきた。(ずっと0−0でしたが、との問いに)我慢比べだったね」

 〈楢崎〉 「(W杯予選が始まることに関しては)不安ではなく、この先どうなるんだろという気持ちだった。(試合内容について)今日は判断だけは間違えないようにしていた。ゴールから見ていて、相手(オマーン)はこじ開けてでも点を取ってくる感じはしなかった。自分たちで自爆しないようにしていたし、対処も悪くなかったと思う」

 〈小笠原〉 「(交代出場により)流れを変えられたということは良かった。オマーンには特に威圧感を感じなかった」

 〈中村〉 「初戦は大事に大事にという意識があった。相手(オマーン)の速攻は思ったより速かった。(後半の決定的なボレーについて)落として打とうとは思わなかった」 (04/02/18)




 日本代表   一覧へ






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission