asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  アテネ五輪  野球  大リーグ  サッカー  ゴルフ  モーター  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ >サッカー日本代表  
サッカー日本代表
 
サッカー日本―インド戦、停電で一時混乱 後半開始遅れ

8日、ハーフタイム中のインド・コルカタのソルトレーク競技場で突然停電が起きた
8日、ハーフタイム中のインド・コルカタのソルトレーク競技場で突然停電が起きた

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア1次予選の日本―インド戦で8日、ソルトレーク競技場がハーフタイム中に停電するアクシデントがあった。

 停電があったのは、日本が1―0で前半を折り返して迎えたハーフタイム。一部の照明灯が残るだけで、競技場が急に薄暗くなり、ピッチの半分が暗くなった。ピッチでは薄明かりの中、選手がリフティングなどをして体をほぐし、試合再開に備えた。

 照明灯がついたり消えたりする状態が続いた。関係者が試合を打ち切るかどうか協議していたところで照明が復旧し、試合は30分遅れで何とか再開された。 (04/09/08)


 関連情報  


 日本代表   一覧へ






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission