現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. ワールド・ベースボール・クラシック特集
  4. 記事

敗者復活含む変則トーナメント 第2回WBC

2008年12月4日14時39分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 09年3月に開かれる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、日本、米国、キューバ、ドミニカ共和国など06年の第1回と同じ16カ国・地域が参加。

 第1ラウンドで日本はA組となり韓国、台湾、中国と戦う。3月5日から9日まで東京ドームで敗者復活を含んだ変則トーナメント方式で行われ、2チームが第2ラウンドへ。B組を勝ち上がったチームと合わせた4チームで第1ラウンドと同じ方式で競う。C、D組から勝ち上がったチームとの4チームで決勝トーナメントが行われる。第1ラウンド(同5〜12日)は東京など4地域であり、第2ラウンド(同14〜19日)は米国内のサンディエゴとマイアミの2会場で、準決勝(3月21日)と決勝(同23日)は、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内